合コンの幹事は辛いよ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ビール合コンの幹事のメリットとはなんでしょうか?昔からよくある話では政治家もそうですが、パーティーを開き、会費は高く、経費は安く。つまりパーティーを開くことにより利益を得ることです。これは盛大に開けば開くほど儲けやすくなるのですが、合コン程度では無理な話です。合コンのほとんどは合コン参加者が普段行き慣れている場所で行われます。居酒屋であったりレストランなどです。行き慣れている場所ですから、料理に対してのおおよその価格などは分かっていますので、極端に高いとバレてしまいます。ですが合コンの相手を探したり、店を予約したりといったかなり面倒なことをボランティアで率先して何度も行えといわれてもそれは無茶というものです。

合コンは男女に関わらず、相手や店が気に入らないと苦情の一つはでるものです。それすら率先して、無料奉仕で引き受ける人はよほどのお人好しとしかいいようがないのです。また何度も開くとなると、よほど顔が広くないと同じ顔触ればかりになってしまいます。合コンは数回は可能ですが頻度が高くなればなるほど、個人で行うのは難しくなってしまうのです

最近は合コンセッティングサービスというものがあります。わずかな手数料だけで合コンを開くことができますので、それを利用しない手はありません。合コンセッティングサービスはその名が示すように、合コンのセッティングを行ってくれるサービスです。つまり合コンの会場から相手に至るまでセッティングを行ってくれますので、幹事役に追われることなく合コンを楽しむことができるのです。