メンバーで困ることがない

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

合コンは同じ幹事が何度も開けるものではありません。幹事が同じ場合は、場所やメンバーなど組み合わせが限られてきます。男性の幹事がいたとして、知人の女性にメンバーを頼むとします。同性とはいえ複数のメンバーを集めるとなると数に限りがありますし、なにより知人同士が知合いの場合もあり、メンバーがかぶってしまうこともあります。そのかぶりをなるべく避けるとなると、どうしても個人には限界がでてしまうのです。

女の子合コンセッティングサービスを利用すると、メンバーで頭を悩ませる必要はありません。先ほどから述べているように合コンではまず異性の知人の数によって開催できる数が決まります。しかしよく考えてみると異性の知人が多い人は、それだけ知合う機会も多く、すでにパートナーがいることが多いのです。そのような人が率先して何度も合コンを企画してくれるでしょうか?

何度も開くとなると、メンバーの問題だけでなく成功しない(断わる数が増える)となると、知人との信頼関係にも問題がでてきます。人間関係なども考えなくてはいけないケースもありますので、心おきなく楽しむというわけにはいきません。メンバーの頭数を合わせる必要もありませんので、よけいなことを考えなくて済むのです。